旅情報

スマートバイク

最初はリヨンで始まった貸自転車業、今ではパリのべリブの方が有名だけど、今年初めトゥールーズにもあった。

そしてオスロに来たらやっぱりあった。

他にも世界各国バルセロナ・サンフランシスコ・フランス国内にも主要都市には必ずあるらしいけど、いつの間にこんなに広まったんだろう??知らなかった・・・

このシステムがパリで始まった頃、私はまだそのシステムが導入されてなかったトゥールーズにいたし、トゥールーズで始まった頃にはコルシカにいた。

コルシカでこのシステムが導入されることはまずないだろう。利用者は夏に限られるし、あったとしてもあんなに凸凹・坂道を自転車でえっちらおっちらやっていても疲れるだけで、日射病で倒れる人が続出するに違いない。

オスロでこのスマートバイクと呼ばれる貸自転車を見ても、やっぱりオスロで使わないだろう・・・と思う。オスロにはトラムやバスが夜中まで走っているし、それにオスロはとても小さい。通勤は徒歩5分だし、どうやら利用するには年間契約をしないといけないらしい。

パリのベリブは1日券・1ヶ月券・年間契約とあるから観光者も勿論使える。が、オスロは観光者向けではないと思う。おそらくオスロではパリのようにしょっちゅうストライキが無いので観光者は安心して公共交通機関が使えるから必要ないのかもしれない。

実際パリでストライキがあった時には利用者が倍、もしくは倍以上に増えるそうで。

余談ですが、ベリブ利用者は14歳以上、スマートバイク利用者は12歳以上なんですが、12歳以上という条件が北欧に限られるならこれはやっぱり身長の差だと昨日公園に行って思いました。

10歳前後と思しき少女がそれはそれはスラリと長い足で颯爽と自転車で駆け抜けて行くのを見ると、その年齢制限差にも納得するものです。

スマートバイク、観光者の方は利用しなくていいと思います。029

こんな自転車です。

こちらは、ノルウェー日本大使館によるスマートバイクの紹介http://www.norway.or.jp/culture/design/topics/smartbike_2008.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FlytogetとNSB

オスロに来てまだ1ヶ月しか経ってないというのに、先月30日から4日間日本から友達が会いに来てくれて本当に充実した日々を過ごしていました。

日本に帰国すればそりゃ友達に会うことは出来ますが、お互いの予定がありなかなか時間が割けないものです。けれども今回のように「こっち」に来てくれると、私は友達を独り占めできるわけです。

私は仕事があって一緒に観光する事は出来なかったけれど、毎朝どこかのカフェでゆっくりお茶を飲みながら、また下らない話に笑ったりして時間を共有出来た事がとても幸せでした。

5月4日最終日、名残惜しくも再会出来た喜びを分かち合いながら空港まで一緒に向かっていたのですが、最後の最後でちょっと不満・・・な出来事がありました。

ノルウェーにはFlytogetというエクスプレス電車とNSBというローカル電車が走っていますがこの2つは異なる会社にも関わらず、ほぼ同じ線路を走っているのです。

日本だったら、私の地元の身近な例で言えば、近鉄は近鉄の駅があり線路があって、JRには同じようにJRの線路と駅があるのですが、オスロは同じ駅ホームにFlytogetとNSBが停車するのです。Flytogetは主要駅しか止まりませんが、駅はNSBと同じなのです。

見分けるには電光掲示板の表示で判断するのですが、こんな感じです。
025_3027
ローカル線は安いですが、本数が少ないです。
Flytogetは高いですが、本数が多いです。それに主要駅しか止まりません。
そして会社が違うので切符も異なるわけで、電車を間違えたからと言って、基本料金の上乗せ分を払うのではなく、新たに利用区間分全額払いなおさないといけないのです。

今回まさに友達と私はその状況にいたのですが、非常に間違えやすいと思います。オスロに旅行に見えた日本人の皆さんそう思いませんか??

とにかく紛らわしいと言うか、ややこしいというか、間違っても当然!と私たちは不満だったので、返金を求めたところ出来るとの事でした。

専用封筒に切符と必要事項を記入し、送付するのですが、気を付けてください!ノルウェー語でしか書かれてないので、窓口に書き方を聞いてみてください。私は明日切符と書類を送付します。

返金されたかどうか結果をお待ち下さい・・・・どうでもいいか。coldsweats01064
今週のプティ・フール。
目玉焼き風パート・ド・フリュイ、塩味キャラメルのマカロン、胡桃のタルト、柚子のマカロン。

024   柚子のマカロン。



019VIPデザート、パン・デピスのフレンチトースト風、ローストパイナップル、マンゴーのソルべ。


009_2ガトー・バスク(チェリータルト)、グリオットのソルべ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)