« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

バカンス (コペンハーゲン)

4月5日から10日間のイースターバカンスに入りましたが、前半5日間はジョスからのバースデープレゼントで コペンハーゲンとストックホルムの星付きレストランへのご招待と観光で、バカンスの後半現在はコンクール練習をボチボチしております。

バースデー旅行という事で今回は散財させて頂きました!あ~貯めたお金を使うって何て気持ちがいいんだろう??

私達は今回何のガイドも下調べもせずに現地に着いたのと観光に充てられる時間は1日半と短かった為、2都市とも観光バス(+遊覧船)にて主要場所を回ってきました。

最初に訪れたコペンハーゲンからの報告です♪

Red_sausage_in_copenhagenコペンハーゲンには(後で分かった事だけどストックホルムも)ホットドック屋台が沢山あって、中でもコペンハーゲン(それともデンマーク全体?)にのみ存在する赤いソーセージ。
パンに挟むかはお好みですが、このいかにも体に悪そうなソーセージを食べた時に、「あ~コペンハーゲンに来た・・・」と感じるとスウェーデン人の友達が言ってました。後ソーセージは何故か茹でた物の方が焼いた物より安い。

Baka少し大通りから外れたショーウィンドウで見かけたこのマネキン。
日本ではあり得ないこの光景よね(^-^;・・・ジョス爆笑。





The_marble_charch マーブル教会(フレデリスク教会)。その名の通り大理石が多く使われた豪華な教会。この教会の前方に4つの宮殿から成るアマリエンボー宮殿があり、広場の中央に造設者のフレデリック5世の像があります。

余談・・・この近くにUMAMIというとても感じの良い日本食レストランがあって行きたかったけれど、夜のみの営業で都合がつかず諦めました。Bredgade という通りにはLE Sommelier というこじんまりとしたワインバー&ブラッスリーがあってこちらもおススメ、ブラッスリーは要予約。(デンマークに来て和食とフレンチを食べる事もないが)

Dans_leglise_marble_2

教会内のステンドグラス。

Gardes_danoisデンマークの衛兵姿は期待通りの姿で厳粛な感じです。交代式には警察が見学者を整備してました。

Vieille_batiment_historique

 

観光バスのガイドでは、第2次世界大戦下のコペンハーゲンの事がよく説明され、写真の建物は現在では会社の事務所となってますが以前はゲシュタポの主要建築物であったそう。他、ドイツ軍に占領されていた建物は現在美術館や図書館・軍施設となっているようです。

Marmade

アンデルセンの童話人魚姫を元にした像。観光した時はそんなに有名な観光場所とは知らず、何でこんな所に人魚姫・・・?と不思議でした。とりあえず写真を撮っていた私達。有名な像の宿命か頭・腕を何度かとられているそうな。オスロのおこりんぼうの像と同じだな~。

Grand_orange ストロイエ通り、町一番の繁華街通りで見かけたオレンジ。

大抵のお店は日曜日も開店しているので、いつでも多くの人で賑わってます。ストックホルムでもそうですが、スーパーではビール以外にワイン等アルコールも買えるのはオスロとの大きな違いですね。バラエティも圧倒的に多いし。

個人的に動物園は好きでジョスはそれに輪をかけて大好きなのコペンハーゲンの駅前バスから10分ほどかけ、動物園に行ってきました。

この動物園はどうやら150年の歴史があるらしく(パンフによると)、新しく象ハウスにはドームが出来て、象にまつわる歴史や装飾品が展示されてました。この動物園、柵があると言っても木で出来ている所が多く、時たま鳥が外に出てる事もあります。

熱帯動物園では、蝶が皆の頭上を飛びまわり、指を伸ばせば蝶がそこの舞い降りてきます。

Grounouille_blue

青いカエル。

 

 

Fukurou

 

フクロウ・・・て面白い歩き方するんですよ。で、毛むくじゃらの足元。


Papillon_comme_feuille_mort_2 枯葉とそっくりの蝶。



Ourse_blancシロクマ。じゃれあう姿を外から見るとシロクマもかわいいんだよね~。





最後におすすめのレストランの紹介。
コペンハーゲン駅前にNIMBという白い大きな建物(チボリ公園に面している)があるのですが、中はホテル(13室のみ素敵すぎるお部屋)レストラン・バー・デリカテッセン・ワインカーブなどがあります。今回私達はレストランHERMAN(2008年5月オープンかつ今年1つ星獲得)で食事をしたのですが、心地よいサービス・デンマーク産のチーズ・伝統的な食べ物を紹介+オリジナルで繊細に表現、カトラリーにはロイヤルコペンハーゲンを使い、デンマークをフルに感じた最高のディナーを過ごせました。

デリカテッセンではテイクアウトが出来、となりの工房ではミルクやバター・フレッシュチーズが作られていて、レストランのバターやミルクはほんの隣で作られているというわけです。

レストラン以外にもフードバーでは気軽に食事が出来、食事をしなくともデリカテッセンや工房を覗くだけでも楽しいと思います。

Nimb_2 NIMB 




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »