« 最初で最後のワイン | トップページ | Bocuse d'or in stavavger 1 »

バカンス1週間前の日曜日

当初の目的と少しずつかけ離れ始めるこのブログ・・・出来ればオスロの、ノルウェーの文化・習慣をもっと伝えたいのだけれど、最近とても忙しく天気も悪くて出かけることも出来ず・・・

つい最近職場の女の子に「当初より英語が上達してる」と嬉しいお言葉が♪けれども本人はやっぱり大して上達していないと思うのです。フランスでフランス語を話し始めた時もやっぱり同じような事を言われたのですが、決して語彙がグ~ンと増えたわけでも、発音が良くなったわけでもなく、同じ時を過ごせば過ごすほど、共通の話題が出来、お互いの考えていることを理解するスピードが速くなった事がそう錯覚させると思うのです。

何もせっかく褒めてくれているのだから素直に喜べばいいものを・・・けれど、やはり安心してはいけないのですね。

この時の会話で私が、「オスロに来たら、もっと時間があると思ってたから英語を学びに語学学校に行きたかったけど、とても無理だ」と話したら、この女の子は「英語よりノルウェー語を学ばなきゃ!」と言うのです。

この時、やっぱりどこの国でもその国の言葉を話してくれた方が歓迎度が違うんだな~と思いました。フランスでは特に顕著だと聞きます。私の場合フランス語を勉強してたので、その違いを伝えることは出来ませんが確かにつたないフランス語を頑張って話してると田舎なんかでは、「頑張れよ~!」ってご飯を奢ってくれたり、何故かパンを分けていただいたりしました。(いつも食べ物)しかし・・・ノルウェー語は今後私にとって役に立つとは思えないので、当分は英語一本で!

来週からもうレストランは1ヶ月のバカンスに入ります。

そのバカンス前の最後の日曜日、レストランのシェフ・そしてスタッフ全員が集まって魚介料理専門のレストランで食事を楽しみました。

その様子↓018 017 015 016

レストランは港の近くのSORIDANSTだったと思います。(あやふやですみませんが)

外から中の様子が見えるので、このあたりで食事をしようと思う方、お薦めです。

009今現在メニューに載ってます。ミントのムース・緑茶のブリュレ・しっとりチョコレート(ネメシス)・パッションフルーツのソルべ。

010ココアのフィユテ・キャラメルクリーム・カシスのソース・カネルのグラス。

 

|

« 最初で最後のワイン | トップページ | Bocuse d'or in stavavger 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016828/21852704

この記事へのトラックバック一覧です: バカンス1週間前の日曜日:

« 最初で最後のワイン | トップページ | Bocuse d'or in stavavger 1 »